[渡されたバトン さよなら原発」上映」されました。

2013年5月21日 10時40分 | カテゴリー: トピックス

5月10日に清瀬ケヤキホールにて 「渡されたバトン さよなら原発」が 

午前、午後、夜と3回上映されました。

 この映画は、新潟県巻町で原発建設をめぐって、27年間のたたかいで、住民投票を実現し、原発建設を阻止した実話をベースに映画化したものです。

「お国のすることなんだから大丈夫」と、多くの補助金に喜ぶ推進派、しかし 

何が一番大切なのか、子供や孫が生まれその子たちにどんな世界にして渡していくのか

徐々に命の大切さを知っていく住民の活動に感どうしました。

 3月11日東日本大震災・原発事故で、原発安全神話は崩れ去りました。しかし

いまだに政府は、再稼働をしようとしています。私たちは原発ゼロに向けて巻町の

住民のような粘り強く活動していかなければ・・・・と思います。

「渡されたバトン さよなら原発」の映画はこれからも下記のところで上映されます。

ぜひ見に行ってください。

5月30日 町田フォーラムホール  ①13:30  ②16:15 ③19:00

6月27日 小平市ルネこだいら   ① 10:30 ② 14:30 ③18:30

9月4日 渋谷区さくらホール   ① 10:00 ② 14:30 ③ 19:00

9月11日 東村山市中央公民館  ① 10:30 ② 15:30 ③ 19:00

です。どうぞ見に行ってください。