講演会のお知らせ 「原発と人権・原発ゼロへ」

2013年6月24日 12時42分 | カテゴリー: トピックス

お話は

宇都宮 健児さん 弁護士 前日本弁護士連合会会長、反貧困ネットワーク代表 

福島からの発信

斉藤 富春さん  ふくしま復興共同センター代表委員

日時 7月 2日(火)午後 6時20分会場  午後6時40分開演

場所 清瀬ケヤキホール 大ホール  入場無料

 2011年3月11日に発生した東日本大震災とこれに伴う原発事故は、広範囲かつ

深刻な被害をもたらしました。

我が国は第2次世界大戦後、人々の命や人権よりも経済成長や効率性を重視する政策となり、戦後の復旧復興を成し遂げ、世界でも有数の経済大国となりました。

しかしながら、その結果として、貧困と格差を拡大させ「貧困大国」となるとともに

「地震大国」「津波大国」と言われる国の上に54基もの原発を作ってしまいました。

私たちは 、改めて「真の豊かさ」とは何かを考え、経済成長や効率性ばかりを重視してきた生活のあり方、社会の在り方を問い直さなければならない地点」に立っています。

ー映画 「渡されたバトン~さよなら原発~」パンフレットより抜粋ー

原発稼働へ向けて着々と進みつつあります。私たちは どこに向けていかなければならないのか、講演会に参加して考えましょう!